東方二次創作 戦国アリスの執筆

憧れの女 秘密の一週間のシリーズを一区切りした後、東方二次創作作品として「戦国アリス」と言うファンタジー少年漫画を描き始めました

この作品は軍記ものと集団バトル物と能力者バトルをごちゃ混ぜにしたような作品でワンピースやブリーチやナルトなどの集団バトル物を模した物でした

心のうちに、少年漫画的なものを今のうちに作りたいと思ったのだと思います

採算は度外視していました200P近い作品で構想から執筆まで1年近く時間がかかりました

印刷費そのものはペイできましたが執筆の工数まで考慮すると赤字でした

それでも、この作品作りに関しては悔いのないものでもありました

それまでずっとお世話になった東方のキャラクターに思いをぶつけるだけぶつけられたと言うところでしょうか

僕自身は最初に上京した時にはこんな少年漫画を描きたかったんだな、と思い返してもいました。巡り合わせが良ければ、どこかの出版社で編集者と一緒にこんな漫画を作っていたのかもしれないな、とも思いました

それが叶わなかった夢なのか、或いは一人で自由に、縛られることなくこんな漫画を作れたことが幸せと思うべきだったのか、わかりません

自分が墓に入るときは、この作品を一緒に入れて欲しいな、と思います